Keishythm

人間らしくちゃんと生きたい何かの、足跡です。

ひとはみな、いたずらっこ

いたずらなものに、いたずらに、いたずらなことを覚えて、いたずらになる。

 

たいしたことないことに、ただ何となく、途方もないことを感じて、しぬ。

 

 

花を見たり、小さな虫を見たり、風に吹かれたりしただけで、なぜか宇宙、真理、永遠を感じ、そして寂しさと虚しさ、そしてちょっと胸の温かさを感じる。そんな大切な、わたしの無駄な時間。